脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

天気が今一つ安定しない

雨はありがたいのだが

 

おはようございます

 

今年は雨が少ないと言っていた6月ごろ.....確かに雨は少ないと感じていた。そして遅い梅雨が迎えつい最近梅雨が明けたかと思ったら一気に気温が上昇して熱中症の注意報が毎日のようにニュースでやっていた

 

そんでもってまた雨が降り出して、今度は気温が下がっていく

 

体調管理が非常に難しくなる

 

今年は、天気による災害や不作の年のニュースが止まないのが非常に気がかりだ。とはいっても自然の成り行きだから「明日雨が降ってください」と言っても降るものではない。

 

そんな時に、やはり考えさせられるのが食のありがたさ

 

毎日何を食べるかは自由だし、残すのも自由である。これについては何も討論するきはないが、お金を出せば食べられるという考えは一部の人間に限った話で庶民は食べるものを選択せねばならないというのが現状だ。

 

私自身は、農作物を作っているわけではないので食のありがたさについてまだまだ感謝できることがあるだろうと思う。

 

普段は何も感じないことが多いけど、不作により物価が高くなったりするとより感じることが多い。毎日当たり前のように過ごせていることがどれだけ大切かこういったことで感がさせられるので非常にありがたい。

 

人から学ぶものでもないと思っている。

 

大切なことって身近なことから沢山学べるのでそのチャンスを逃さないようにしたい

 

 

最善のリラックスが一番いい

マッサージチェアーと時々お世話になる

 

おはようございます

 

一昨日の事なんですが、首のコリが非常に激しくてとある場所でマッサージチェアーをやってきました

 

f:id:pronyan988:20170818061650j:plain

 

一般的によくみるやつかな

 

よく電気屋さんの端っこ行くと年寄りが半分口開けたまま寝てる光景をみますが((笑)

 

この場所はなんと  パチンコ店なんです

 

言われてみれば納得ですね

 

系列店の意向でしょうか。どの店もおいてありました。以前パチンカーだったのでパチ屋に入るのは苦ではない

 

しかし、音のうるささが今では苦痛に近い。なぜ、あんな高温でキンキンする場所に何時間もいたんだろう

 

それはよしとして、休憩コーナーの一角にスペースがありました

 

料金は10分で100円です

 

昔のタイプとは違ってそこそこのマシンではないかと思います

 

ちなみに30分やっちゃいました。でも、300円です。お得~

 

パチンコを打つためにお金を投資し続ける人を横目で見ながら、気持ちがスッキリして帰りました

 

パチ屋に来てスッキリした顔をして出ていく人は、勝った人だけではありません

 

マッサージチェアーだけやりに来ている人もお金を払ってスッキリしている人もいるんです。

 

今は、銭湯とかでもあまり見なくなった気がするけど、もっといろんな場所においてあれば使う人は多いと思う

乗り継ぎの駅や大きな駅とかにあったらビジネスマンとか旅行客とか利用すんだが

 

需要と供給のバランスが取れないから設置は無理に近いだろうな

 

というわけで自分なりのリラックスが脳に最高の栄養素となるの情報をお届けしました

 

 

ミラーニューロンの働きによって動かされていることが多い

新しい単語が出てきた!?

 

おはようございます

 

人間は自分にないものが欲しくなるのはどうしてなんでしょうか

 

それは”ミラーニューロン”の働きによって行動を決めているからです

 

その前に、ミラーニューロンとは??

 

ミラーニューロン

 

他人の行為をあたかも自分の行為のように映し出す特性を持った神経細胞

 

泣いている人を見ると自分も感極まってくるなどは、ミラーニューロンのなせる業

 

脳内でミラーニューロンが働くとき、人と自分を比較している

 

             

        自分のポジションがわかる

 

 

幸せに生きることを考えたときに、他人との優劣を比較してもつらいばかりです

 

よく、他人と自分を比較するなと言いますが、最初からできる人はいません。

 

成長するにおいて優劣ではなく、独自性やユニークさを重視しよう

 

もしも、自分しかいない世の中だったら自分がどんな存在かどうかもわからない

 

なので自分の結果を残せたならそれでいいという認識をまずはもちましょう。

 

そこから人と比較して闘志を抱いていけばいいのです

 

自分は自分のライフスタイルを築いていきましょう

 

部屋の環境を整えることも十分に必要

やる気は、気持ちだけではない

 

おはようございます

 

岐阜は天気が崩れ気味で湿度も高く部屋の中を除湿機かけていないと体がだるくてしかたないです。

 

脳の中においても非常に重要なことです。やる気の問題とか言ってごり押しで意見を進める人が良くいますが全く持って間違いです

 

それでは天気の悪い日が続いたり湿度が高い部屋でいると体調が崩れやすくなるのは何故なのかを一緒に考えていきましょう

 

まず、湿度が75%あたりを超えると「蒸し暑い」「体がだるい」「のどが渇く」といった症状が出始めます

 

そして80%を超えだすと「頭が痛い」「首の血行が悪い」「背中がだるさをかんじる」と症状はひどくなります

 

そして、今私の部屋は90%を超えました

 

「非常にイライラしやすい」です「だるさMAX」です「首の血行が非常に悪い」です

 

いくら整体などで骨の矯正をしていても湿度による神経のだるさは敵いません

 

そのまま放置するとどうなるのか?

 

答えは、食欲もありませんし何事においても意欲がわきません。

 

医学的にも証明されています

 

どうすればよいのか..........湿度は60%ぐらいになるように除湿や冷房を用いて部屋の環境を整えることです。

 

会社の設定上、そんなに冷やすことはできないって方もいるかと思います。

 

そんな方は、水分をたくさん取ることをお勧めします

 

トイレの回数が増える事があります。増えても体の毒素を対外に出すことになるのでこれは非常に有効です

 

特に、女性の方は水分を多めに取らない方が多いのですがこれは非常に危険です

 

水分kを取らないと肌の潤いも足りませんし偏頭痛も起きやすいしイライラもしやすい生理痛もひどくなりやすいです

 

できれば一日2ℓがお勧めです

 

私の場合は、一日水を2ℓを一週間したら、3キロ落ちました

 

これは体内洗浄がされたためです

 

なので行動を起こすにはやる気だけでできるものではありません。ある程度は環境を整えることも視野に入れておきましょう

 

それって本当に欲しているもの!?

 

わがままはいいけれど

 

おはようございます

 

岐阜の天気は曇り空で雨が小雨で降ったりしています

 

快晴なお盆ではなさそうです

 

みなさんやりたいことありますか?

欲しいものはありますか?

 

ええ私はありますよ。たくさんあって優先順位を決めているところです

 

 

人によって欲しいものや必要なものは価値観の違いなので結果的には良いのですが、その欲している動機付けがいまいち弱いことをよくみます

 

興味を持つことはいいのですが、何となく寂しさで欲してみたり流れで真似してみたりとしてしまうことって実はあるのですね。

 

特に買い物をしていると、呼び込みの声につられて買ったことがある(心理的に安いとか便利そうとか)

 

それ以外では、流行に乗り遅れたくないという心理だったり

感情によって振り回されていることが非常に多いのです

 

 

本当に必要ものは何なのか?ということはあまり深く考えて生活していません

 

少し前にキーワード断捨離という言葉が流行りましたね。

 

脳の中で整理ができていないだけです

 

潜在的欲求がまだ見えていないだけ。前にも記事にしたことがありますが、例えばお金が沢山ほしいとします。

 

それはいくらなのか?なぜなのか?という具体的なところまで詰めていないと実は稼ぐ必要もないのです。

 

このように、少し考えればそれほど必要ではなかったり周りにつられて実は踊らされていたということもあります。

 

それを認めていないだけなんです。

 

なので時々今の自分の気持ちを確かめるにも やりたいこと やりたくないこと の区別を日ごろからしておくことをお勧めします。

 

忙しいかもしれませんが、実際には隙間時間は誰にでもあるので簡単にできることが多いです。私もこの半年間で区別をしていき行動に少しづつ表していってます。

 

おかげで人生のどん底から楽しい気持ちに急上昇していってます

f:id:pronyan988:20170815071130j:plain

 

少し小難しいことに挑戦してみる

 

今日からファイナンシャルプランナーの2級の(FP2級)勉強始めます

 

 

きっかけ、日常のお金に対する考え方をより深く考えたい為。なので、資格をとってどうするこうするとか考えていません....hahaha

 

自分の場合は学歴なし、資格もない、やりたいことは常にありの堀江貴文さんいわく

 

バカなのである。しかもこれに気づかないから多分相当のバカだ

 

ほとんど思い付きに近いほどで申し込みをしたのである

 

そして、FP2級の難易度というとこれも説明ができない。学校をどのレベルを出ればいいかも検討すらつかない

 

だから申し込むことができたのかもしれない。試験は最短で来年の1月で最高は9月にある

 

もしも合格したらAFPの申し込みも一緒にしようと思う

 

もしもではなく、合格するに決まってる。それぐらい強気で行かなきゃ壁なんかぶち壊せないだろう

 

稼ぐ能力さえあればあとは自然に人が集まってくるというのは本当だがある程度、お金に対する考え方も同時に磨き上げていくほうがより向上していくと思う

 

もしも、自分にやりたいことがあって迷っているなら迷わず申し込んでしまおう

 

結果的に、どちらかにしか答えはでないのだから

 

今日のお題の少し小難しいということだが、少しのレベルではないということは重々分かっている

 

無謀とも言われるかもしれないが、東大や官僚になると言っているわけでもない

 

バカはバカなりにがむしゃらになるからできるのである

f:id:pronyan988:20170814071414j:plain

時々〇〇をする.......!?

毎日実際に続けるのが難しいこと

 

おはようございます

 

自然に生活の一部になるまでは難しいといいますがやはり私もそう思います

 

 

何故なら、根本的に意識していないからです

 

今日は、時々〇〇をする!?ということにお題を当ててみましょう

 

 

とは言っても、何に対しての事を言っているのかなのですがモチベーションを上げるための事〇〇だと私は思っています

 

では、簡単に以下のように

 

  • 時々、ご馳走を食べる
  • 時々、一人で考えてみる
  • 時々、知らない街へ出かけてみる
  • 時々、映画に行ってみる
  • 時々、人の力を借りてみる

 

これ以上言いだすときりがないのでこの辺で。つまり日常繰り返されることに人は満足されてしまっている傾向があります。(一部の方は除く)

 

謙虚に生きる事が大切と言いますが、果たして本当にそうでしょうか?

 

不平不満や愚痴など出てきてませんか?喧嘩になってませんか?

 

何をするにしてもお金は必要です。

「〇〇してみたいけどお金が.................。」

「身の丈にあった生活を.............。」

こういった気持ちよくわかります

 

ですが、今の生活の幸せレベルはどれぐらいですか?

もちろん満足な方にはこれ以上は何にも言いませんが

 

そうでない人というのは沢山います。

  • でも〇〇だし
  • でも〇〇はない
  • でも〇〇は良くないから
  • でも〇〇だから

 

このようにたくさんの”でも~”がついてしまのです。

理論的に無理なこと以外は大抵のことは叶います

 

年収1億だってスリムな体になることだって人脈を築くことも頭を良くするのもできます。

それにはまず”想像力”と”覚悟”が必要です

 

何も清水の舞台から飛び降りるということではありません。覚悟さえあれば大抵のことはできるからです。冒頭に書きだしました一例は行動を加速させるための一例にしか過ぎないです。

 

時々〇〇をするから普段と違ったところに気づいてモチベーションを作れるからです

 

もっと覚悟ができるようになれば毎日だってできます

 

少しの事から脳内に意識させることから始めれば自然と行動に出ていくものです

 

前を向いて歩くように目的地に足を一歩踏み出してみよう

広告