脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

感情のコントロールが必要な時とそうでないとき

無理に抑える必要もない

 

おはようございます。

 

ストレス社会と言われるのは今に始まったことではないですが、みなさん楽しいですか

 

「まあ楽しいです」「最高です」「辛いです」様々な環境によって表現されているかと思います。私も、どちらかというと我慢派なのですが、いろいろと感情を抑えなきゃいけないときと感情をむき出しにしているときと自分でもわかるぐらい感じるときがあります。

表現力は大事だ!!と言われますが、個人の価値観がやはりでてきますのでわがままと思われるぐらいの方が素直だと思われる人もあれば、「人生は忍耐だよ」っという人もいます。

その境目がわからないからストレスになっているのではないでしょうか

 

自分一人で行動しているときは、自分の意志で決めているので感情に気づくことがありません。例えば、ギャンブルをしたとしましょうか。ギャンブルは特に中毒になるぐらい興奮が凄まじい時があります。私も、経験ありますのでそのあたりの気持ちはよくわかります。

自分以外の人と関わるときにどうしても過ごさなければいけない時間があるときに、自分の思っていることと違ったことが感じたときに初めて感情が湧いてきます。そこで、ストレスとなり我慢をするようになります。結果、忍耐だというわけです。

 

人が一人で生きていき、メンタルも鍛えるということはなかなか容易にはできることではないですが、自分がこれをしたくないとかできれば避けたいと思うようなことがあればそれは全然いいと思う。それも素直な表現だからと私は思う。決して、立ち向かわない。逃げている。と思われるかもしれないが自分が良い選択をしたと思えばいいだけである。

大多数という意見の中にいた方が安心なのはわかるが十人十色と言われるぐらいだから専門家でもない人間から言われることは、あまりというか全く当てにならないと思った方がいい。事実、表向きな仲良しこよしだけでトラブルを避けて自分がワクワクしない人生を送るなんて楽しくない。

楽しく生きる権利があるのだから。もっと、ラフに考えてもいいかと思います。

 

 

 

プランBのパターンも頭に置いておく

ウソや言い訳も時には必要?

 

おはようございます。

 

もしも〇〇になったらどうする........という考えは良いことであっても悪いことであっても考えている証拠だと思います

 

良い意味でのパターンBと思われるもの

  • 仕事上で行き詰ったとき作戦変更
  • 渋滞で道を回避する
  • 誰かに話をもっていく時に別の案件も頭の中に入れておく
  • 仕事を辞める&学校をやめる......習い事をやめるとか
  • 借金をする

 

悪い意味と思われるパターンB

  • ウソをつく
  • 浮気の言い訳を作っておく
  • 往生際が悪い(負の連鎖)

悪いことの方があまり思いつきません

 

では良いパターンの方から見ていきましょう

 

仕事上や渋滞と言った結果に対してのパターンBは日常においてよく身に覚えがある傾向ではないでしょうか

 

上司や得意先に話をもっていく時にも「こんな意見がでたら次の案件を持ち掛けてみる」とかも有効ですね

 

最後の赤字で借金をするということは、当然ですが資金繰りができないためにお金を借りるということですから一方の意見ではだらしないとかマイルールができていないという見方が強いはずです

 

ですが会社を作った人はどうでしょうか......お金をためて資本金を作った人ばかりでしょうか。決してそんなことはないはずです

借金はできるだけない方がいいですが、選択としては良いはずです

 

 

では悪いパターンと思われる方を見ていきましょう

ウソをつく......これはうその内容にもよりますが虚無の事実をしたり人をだましたりといったことですね。いわゆる”発覚”という言葉が当てはまるかと思います

 

浮気でばれそうになったから言い訳を作っておく。多いですねこの手の話は.....

 

往生際が悪いのは、認めないパターンを作っておくという最も嫌なパターンですね

 

ウソも愛情とか聞きますが、うーんとなりますね.....

 

対策というのはどちらの意味もあります。ダメなら次の手を打つというメンタルがあればどちらの方向に結果が出ても答えは出せます

 

ストレートだけではなく変化球を繰り出せるようにしたいですね

 

思うことにならないのが人生ですから、しっかりと悪くならない対策をしておくことですね

言いにくいことは誰にでもある

言っていいものか言った方がいいべきなのか

 

おはようございます。

 

言葉は時に運命の分かれ道っと言っても過言ではない

 

「あの時、言っていればよかった」ことや「あの時、言わなければ良かった」ことっていうのは誰にでも経験があるのではないでしょか

 

気を使いすぎて逆に自分の立場を主張できなかったことや言わなくてもいいことを感情的に言ってしまったり

 

当然ながら私自自もあります。プラスになって経験またマイナスになった経験をいくつも繰り返してきて現在があります

 

しかし考えても過去は過去。以前にも主張や恐怖心の話をしたと思うがそれが最終的に答えとなる

 

どちらの答えにしても結果に後悔というものが付き物であるということは変わりない

 

過去の言葉を方向性を考えて言ってみると「あの時、言ってよかった」や「あの時、言わないでよかった」に言葉を変えるとどうだろうか

自分を安心させるための言葉としてはとても有効な言葉ではないだろうか

 

全てがこのような安心と思える事に遭遇できるのは、その時の判断がどうであるかがとても重要だといえる

 

その先にある結果に対する恐怖心とはいつも付き物だ

 

相手の立場を考えて物事をいうのか自分の主張が大事と思って言うのかでは、全然違ってくる。やはり、そういった局面に自分から出向いて逃げない事をしないとわからないと思うのは私だけだろうか

 

相手の顔色をうかがうのは時に大事だが、仮に相手にマイナスのイメージを持たしてしまっても落ち込むことはない。自分がそれを選択したのだからそこから何かを学べばいいだけだし。

人はいつでも自分の事が大事で自分の価値観で物事を判断しているのだから、時に外ったことがあってもいい

 

結果に対する恐怖心をできるだけ取り除くには結果がどうであれやってみるのが一番いい

 

人はいつも感情に左右される生き物だから

 

特別なことをする必要がない特別だと思わなければいい

自分を騙すということ

 

おはようございます。

 

今日の岐阜は雨です

 

秋雨前線が南に南下していくので昼からは日差しが出るということだそうですが、果たしてどうでしょう

 

また気になったことを淡々と書いていきます

 

特別なこと........スペシャルなこと......人の心理を煽り立てる言葉としてはとても有効な言葉である。(嫌味にしか聞こえないだろうな

 

特別と言われるとなんだか優越感に感じる。人より違う対応をしてもらえるとか

そんなイメージがすぐに沸いてしまうことが多い。

 

ただ、何が特別だったのだろうか?と疑問に思うことはないだろうか?

特別価格だったり、特別にサービスだったりといろいろな言葉を目にする

 

本当に得が別にあるとしか思えない

 

19800円が15800円で特別価格でご提供だと安くなったと感じるこれは

客を食いつかせるにはとても有効な手法だといえる

 

少しでも利益を得るためにやっているところもある

 

さて前置きはこれぐらい

 

特別なことをするしようってことは何か自分が変われることだったり人に影響を与えることをわかろうとしたうえでやっていることが多い。

 

自然体でふるまえる人は、特別なことだと思っていないし、まわりにも言わない。

行動することが当たり前だと思っているからだ

 

特に別になんとも思わないってことが本当はしっくりくるのかもしれない

 

しかし、特別と言われると人はどうして得があると思い込んでしまうのだろうか

 

世の中すべてのものが特別表示だとしても経済効果が劇的に変わるわけでもないのに

 

 

パッと切り替えをする為に必要なこととは

決断ができることは引き寄せの法則にもつながる

 

おはようございます。

 

「行動を起こしたほうがいい」だとか「決断力が大事だとか」耳にするが最近になってその言葉の意味にだいぶ近づいてきたと思う。

続きを読む

感覚がマヒするってなんだか人生ぞくぞくする

楽園が待っている

 

こんばんは

 

明日から月曜日ですね。天気もいまいちですが気分はいまいちになりたくないですね

 

人間の脳のって面白いですね

 

世の中にはいろんなことで感覚がマヒする人を見てきたよ

 

悪く言えば依存症。よく言えば熱狂的なファン......とでもいった方がいいのか

 

ギャンブルに依存している人、女に貢ぐ人その逆もあり、浪費ぐせが治らない人、いけない方向に手を染めて取り返しのつかない人生を迎えた人、借金まみれで自己破産した人など

悪いイメージを想像される方もいるかと思いますが、オタクだったりマニアだったりも一緒

勝手に悪いイメージを作っているのはなんの領域にも踏み込んだことがない人が言う

 

ただ世の中で生きていくにはお金が必要なことはみんな知っている

だがそのお金という魔物に取りつかれた人は、人生が終わりを迎える人が多い

 

決して、依存症になることは悪いことではない。そういった熱烈なファンがいるおかげで世の中にお金が落ち回っているのは事実だから

 

だから否定はしない、頭がおかしくなるぐらい熱烈にその世界にのめりこんだ人しかわからない領域があるからだ。別に自慢大会をするわけでもない

 

決して貧乏人ばかりが狂っているわけでもない

一部のお金持ちになると金銭感覚がマヒする人もいるみたい

 

普段お金を見ないようになってくるとお金が回っていると思い込んでいる錯覚がある場合がある。

そこを理解できている人が、本当のお金持ちだ

 

世の中にはいろんなことで感覚がマヒし、脳のアドレナリンが分泌しゾクゾクするようなことが起きるとやめられない人であふれている

 

とっても楽しい国だと思うな.....日本って

 

規則に縛られまくった貧困な国の人たちよりとても幸せだ

まだそんな余裕すらできるぐらいのある国だから

 

あなたは人生ゾクゾクするようなことであふれた日々を送ることができていますか

 

それではまた明日から楽しい人生を!

褒め言葉は時には思わぬ方向へ

あなたっていい人ね

 

こんばんは

 

褒められて伸びる人は本当なのか?

 

褒められて嬉しくて「よーし、頑張っちゃおうかな」なんてことありません?

 

褒められたらうれしくなるのがほとんどですが、一部の人はそうでもない人もいますね

 

素直じゃないなあって思ったこともあったりするものです。この人は何か過去にトラウマでも抱えたのかな?って色々と考えたりするものです

 

色々な職種だったり環境によって褒め言葉を散々聞いている人もいるということも事実です。例えば、モテル人がいるとしましょうか

 

異性から好感度を持たれてるっていいことだねっと言ったとしましょうか

中にはモテたいと思っている人だったり自然体でモテル人もいるわけで別に何とも思っていないことが多いです

なので言われるのは慣れている。それよりかいい加減に言葉に飽きてしまうってことも事実です

 

そんな言葉を言ってる暇があったら自分もそうなればいいじゃないかと言いたい

 

小さな子供は素直な子が多いです。ですが、段々と外部との接触をするといろいろ経験を積んで自分なりの考えを持つようになります

そして、褒められて伸びるという潜在意識は剥がれていきます

 

世の中には褒められて伸びる人ケツを叩かれて伸びる人といますが自分は果たしてどちらのタイプなんでしょう

 

私は単純で乗せられることが多いから、褒められて伸びる人なんでしょうね

全部が全部そうではないけど、言葉の裏側を読むことがあるのでたまにイラっとします

 

周りから見たら不貞腐れてたり文句の多い奴にしか見えないかもしれない

 

もっと素直に喜ぶことで大切なことがみつかるかもしれない

広告