脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

体の栄養素はマッサージからでも十分

 

おはようございます

 

今週も始まりました

 

最近、パソコンをよく使うこともあり椅子に長時間椅子に座ってカタカタとパソコンを触っているので体のあちこちがよく疲れるようになってきました

 

そこで、以前から購入していた本の存在を思い出して再び始めることにしました

f:id:pronyan988:20170807060425j:plain

 

以前コンビニの書籍コーナー(サークルK)で並んでいて気になることだったので買いました

 

その前に、指ヨガって聞いたことないぞ?足つぼならあるが..........そうなんですね

足つぼが一般的ですね

しかし、吉地先生がいうには ”指ヨガは足つぼの30倍近いくらい効果があります”とのこと

 

足つぼはギューとするのでその痛みが30倍に膨れ上がるかと思いましたが実はそれは大きな勘違い。高齢者や小さな子供にも適しているので是非お勧めします

 

私は、腕がだるくなったりすることがあったのでやってました。この指ヨガをすることによって様々な場所が改善されました

 

私の場合は、事故の衝撃などもあり整体で体の骨の矯正もしています

メインはこちらなんですが、どうしてもいきわたらないところがありますのでその時、指ヨガが効果てきめんです

 

しかも、わずか1分から3分ぐらいの間で行うことができますので、物凄く忙しい人でもできるのではないでしょうか

 

  • 仕事の間に
  • 待ち時間の間に
  • テレビを見ながら
  • 誰かにやってもらう
  • 移動中に(運転中はだめですよ)

24時間フルマックスで動いているわけでもないと思うので、時間は作れます

 

気になる方は、是非とも!

 

たったこれだけで変われるわけがないと思われる方、いえいえ

 

 

たったこれだけで変われるのです

 

以下、参考までに

 

surprise出版

 

監修 吉地 惠

 

メグちゃん 指ヨガ

 

価格552+税

 

中古の本屋さんかネットショッピングでも簡単に手に入るかと思います

 

もしも、本が見つからなかったよって方への情報です

 

「メグちゃん先生のありがとうクラブ」

 

 

 

「メグちゃん先生で検索してみてください」

悩むには理由がある

悩み事はありますか

 

 

私は、悩んでいるかどうかすらわからないのできっと幸せなんだろうと思います

 

 

頭の中がもやっとする心の中がもやっとするどちらも言葉としてあるのですが、実は頭の中がもやっとするって答えの方がより近いのではないと思うので書いていきたいと思います

 

どんな悩み事がありますか

 

  • 会社の上司がうざい
  • 学校でうまく人と付き合えない
  • 家族の中がうまくいかない
  • お金に対する不安が絶えない
  • 恋人と喧嘩ばっかり
  • 会社に行きたくない

 

人の悩みは千差万別ですが、悩みというのは外的要因によって作られるものがほとんどです

 

例えばどんなことがあるかといいますと

 

親が勉強しなさいと言ってくるとしましょう

 

そうすると子供は、子供であっても命令されると反発したくなります

大人は命令するのが仕事だと勝手に脳の中で作り上げられてしまうのです

こうなるとどちらにも頭の中に悩み事が増えてしまうのです

 

親からすると、子供が向き合ってくれない

子供からすると、親はおしつけばっかりだ といった具合にです

 

又、恋人に対しては

最近、どうして連絡くれないの?

そんなに仕事がすきなの?

とか言った具合に言葉を発してしまいがちです

 

そうなると連絡をすることへの義務感を植え付けられてしまいます

 

そうなるとどんどん気持ちは逃げたくなる一方です

 

家に帰るとガミガミと言ってくる人がいるから帰りたくないと言ってるも一緒です

 

そうではなく、「もっと勉強しなさい」と言ってる人は「勉強しないとあなたの将来が不安になる」という

 

「最近どうして連絡をくれないの」と言ってしまいがちの人は「会えなくて寂しい」という

 

どちらの場合もそうですが、理屈でせめてはダメ

 

ポイントとしてまとめると

相手に伝わる接し方は、自分の気持ちを素直に言うことです

 

相手を攻めてしまうことよりも自分の気持ちをぶつけてしまうことです

 

そうすることによって「自分の言動によって相手を傷つけたり追い込んでしまったりいたんだ」と考えさせることができます

 

それに気づかない人は悩んでいる人に対して、悩んでいる人が悪いと言ってしまいがちなので気を付けた方がいいです。どういうことかといいますと、悩んでいる人にはその器がないだけと言い切ってしまうことが多いです。全くもて迷惑な話です。そんな人は無視して大丈夫です

 

余談ですが、過去と他人は変えられないと言いますが変える力がその人にないだけといいてもいいでしょう

 

他人を変えられないなら精神病院もありませんしセラビストもいませんし、カウンセラーの人もいません

 

他人を変えたいのら、理屈ではなく相手の感情に訴えることを意識してみてください

そうすると相手に対しても悩みが薄れますし相手からも悩まらるようなことが薄くなります

 

幸せは本当にお金だけの問題か?

幸せになるにはお金が必要なのか?

 

どんな時が幸せと感じるのか

 

経済が成長して豊かな生活になっているのに幸せになれない

 

40年位前の日本の経済と今の日本の経済の状態を比べると今では物も便利になりとても快適になった生活が送れています

 

例えば、大きく変わるのが”スマートフォン”がそうです

 

どこからでも連絡のやりとりができ、コミュニケーションもインターネットを通じて仕事もでき買い物をできと至れり尽くせりです

 

まず聞いてみたいことがあります

 

あなたは今幸せですか?

 

今恋人はいますか?

 

 

今のはある例えの話です

 

なぜ最初に幸せかどうかを聞くのかと言いますと、総合的に今の状態が幸せかどうかがポイントです

その次に例えですが恋人がいるかどうかを聞いたのは、恋人がいることが幸せの大前提ではないからです

この順番を逆だとどうおもいますか

 

恋人がいるかどうかで幸せの基準をきめているわけではありません

 

何をもって幸せかの基準は人によって違うということです

 

さて、本題に戻りますが「幸せは本当にお金だけの問題か?」

私自身は、そうではないと思います

特別貧乏根性をしているわけでもありません

 

もちろんお金がたくさんあれば色々と時間をお金で買うことができるので今よりは幸せの度合いは増えることは多いですが

幸せの度合いは実は、こんなところで決めてしまっているんです

 

人は他人との比較で幸福を感じる

 

  • お金をたくさん稼いでいる
  • 高級車を所持している
  • 高級料理を食べている
  • 誰もがうらやむような恋人がいる
  • フリーな時間が多い
  • 好きなことをやっている

沢山のあの人は楽しそうとか幸せそうとかを普段見ていることが多いのです

 

つまり人はないものに新鮮さを感じるわけです

 

携帯電話を持っていることがすごく幸せだと思うことはとっくに忘れてしまっているように、日々周りにおきていることが当たり前と感じているわけなんです

 

車を持つこと家があること服を着ていること貧乏と言えどもそれでも生活は回っているということ、そして生きているということ

世界から見れば日本はまだまだ豊かな国です

もしも、幸せになりたいと思うことがあればやってみることがいいと思います

 

例えば恋人がほしいと思えば行動するわけです

ゴールから順番にやることをさかのぼっていけばいいわけです

 

お金を稼ぎたいなら今の価値観を捨ててお金を得るということです

 

難しいことではありません。難しく考えているから難しくなるだけです

 

私自身は幸せな環境に置かれているようになりました

そしてストレスに対する考え方も変わりました

 

とっても上機嫌です

 

あなたにとって幸せは何かわかりませんが、幸せに気づくことだと私は思ってます

今から

ボクシングジムの下見にいってきまーす

 

家から3キロ近くなのでちかいです

高いパフォーマンスな脳を作るためには

今からでも脳は変えられる

 

おはようございます

 

今の脳力で満足していませんか?

 

この言葉にハッと気づいた私は今年に入ってから脳科学と心理学を中心に勉強し始めました。

 

途中に出会った石井 貴士先生の「1分間速読法」に出会ってから本の読み方の意識が変わり200ページくらいの本を1分間で読めるようになってきました。とは言っても、石井先生のセミナーに参加していないので完全にできたとは言えませんが。」

 

そのおかげもあってほとんどの本がすらすらと読めるようになり時間の節約に成功しつつあります。セミナーに参加するまでは自分で成功したと思いたくありません。

 

高い技術を持ってる人はそれなりの運もありますが、意識していることが一般の人と違っていて長けているだけです。

 

日常の中でどんなことかといいますと、一分一秒を意識している事だったり常に勉強をする時間を作り出し更に結果を残したり。私はそこまでトップビジネスマンではないのですが、意識することは誰にでもできることでことであります。

 

時間がかかりすぎてしまう原因の一つとして「感情」が入りすぎていることがあると私は色々な角度から見て思いました。自身の経験もあるのでそこに気づいたわけですが

 

一見、無感情は血も涙もない奴と思われがちですが結果をどうしたいかだけを考えているのでその過程はさほど気にしません。

 

私は、何かで始めたいことがあったら独学では学ばずに一流の方から学ぶように心掛けています。独学でやると達成感はありますが寄り道ばかりで一流の方から学んでいる人と同じスタートをしても時間も能力の差が見えています。

 

なので、自分が問題が見えて来たら自己責任が自己解決と決めずに経験を持った人から学ぶことをお勧めします

金持ち脳と貧乏脳の違い

お金持ちになりたいのは誰にだってある

 

こういった話をすると必ずと言っていいほど、批判をしてくる人がいる

 

お金だけがすべてではないよといってくる人

 

果たして、それはどこから根拠が生まれるのだろうか

 

聞いてみたい

 

 

決してお金で全てを買っているわけでもないし踏みつぶして成り上がっているわけでもない

 

 

日本人は特に真面目な人種で周りと同じことをしていると安心感も生まれ人と違うことになかなか足を踏み入れようとしない

 

つまりそれが洗脳である

 

人と違うことをしたらおかしいのでは?

 

いえ全然そんなことありません

 

お金を稼ぐ人は具体的にその先にある目標が見えているわけです

 

貧乏脳とはお金を使うことだけしか考えていないです

 

今はエスカレーター式のような時代は影もなく、それどころかどんどん仕事はなくなりリストラが多い時代

 

生活の為にと言っている時点で、働いている意味がないのではと思ってしまう

 

それは、会社に入るときの”志望動機”が理由の一つである

 

生活の為に会社に入るといったことがある人はいるんだろうか

 

そこから基盤がずれているといってもいい

 

やりたいことがあって、お金を稼ぐのが本来正しいのにいつの間にか何のために稼いでいるのかわからなくなっている人が非常に多い

 

会社員でリストラをされないように一生懸命頑張るのは、当たり前かもしれないがそんなことにいちいち気を使って人生の舵を取っていくというのは非常に危険な考えだ

 

一層の事、丸裸で放り出されて一から自分で稼ぐ力を身に付けた方がよっぽど自分の為になるかとおもう

 

いくつになっても稼ぐことはできる

 

問題は稼ぐ方法はあるけど、稼いでどうしたいのか?ってことだ

 

例えば1000万稼ぐことは大体の人はできると思う

 

稼いでどうしたいか?ってこと。やりたいことがあるかどうかがないのなら稼ぐ必要もないし

 

もっと自分の潜在的欲求について考えてみると、稼ぐ必要についてもっと真剣に考えることができるはず

 

 

若いうちはいろんな経験を積む方が楽しい

寄り道が人を成長させることが多い

 

人生寄り道ばかりの多方面に首を突っ込んでいてあまり大した知識もないまま

 

この年まで来ました(hahaha.......)

 

 

おはようございます

 

若いうちに勉強しろ!だとか若いうちに遊べ!とかいろいろ意見を言われるわけですが果たして何がいいのかわからないです

 

大人になって後悔するのは、「あの時勉強をしときゃよかった」「勉強ばかりの人生で人とのコミュニケーションが取れない」

 

だいたい、どちらかが多いです

 

私は、勉強が好きでもなかったし、成績は良くなかったです

 

勉強して大手の会社に就職という昔からの習わし的なものがどうしてもいやだったわけです

 

気分を害した方ごめんなさい

 

これ以上は読まないでください

 

 

勉強をがむしゃらにやって大学行くのはいいことですが、人とのコミュニケーションは体で覚えるしかないです

 

遊びも体で覚えるしかないです

 

勉強も、体で覚えてますが.....

 

 

子供のころに親が人生の路線を大方決めてしまうことを見かけますが、子供は正直です

 

若いうちは遊びたいんです

 

もしも、名誉や見栄があるようでしたら、ハッキリ言って捨てた方がいいです

 

どうせなら超一流を目指しているぐらいならいいですが

 

どんぐりの背比べじゃないですが、実際にそんな大したことないです

 

あいつは寄り道ばかりしているから関わりたくないって人はその人と関わらなくても良いと思います

 

個人の自由ですから

 

いろんな経験を積んだ人のほうが平凡な人生を送っている人より前向きの力を持っています

 

なので、自分の感情にブレーキをかけることなくやりたいことがあったらまずそれをやってみることをお勧めします

 

失敗だなって思ったらそこから何かを改めればいいわけですから

 

人生終わったな.....なんて口に出すと楽しい人生は逃げていしまいます

広告