脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

来てしまった月曜日

おはようございます

栗本です

6月も最終週となり半年が終わってしまうんですね

早いですね......

今日は一週間の始まりの月曜日です

中には日曜日からスタートという方もいますが、それぞれですが.....

 

さて、「明日から仕事だ↘」「かったるーい」とか実際に大半の方は思ってしまいます

私もその一人です

休みの日というのは自分をリフレッシュするためにやりたいことや恋人とデートしたり

いろいろな過ごし方があってとても充実されてるんだと思います

さて、休日の過ごし方と仕事をするときはどのように脳が感じているのでしょう

 

休日の過ごし方は

あらかじめ自分の予定通りに行動ができる

極論をいってしまえばそうですが

 

一方仕事や学校というと

「型にはめられた作業の繰り返し」と感じの悪い言い方みたいですが.....

 

あらかじめ月曜日が1週間のスタートだとわかっていれば逆に言うとですね.....

 

心構えができるんです

捉え方1つで「明日からはどんな充実した1日を送ることができるんだろう」

「仕事(あるいは学校)は、どんな新鮮なことを学べるだろう」

などなど、感じればいろんなことが出てきます

そして、自分の1日のスケジュールがわかっていてこの時間には大体何をしているとわかっていればなお一層、心構えが出来上がってくると思います

いきなりそんなことはできないのはわかってます。私自身がそうでしたから

 

習慣化することで事前にネガティブな感情を回避することができるのです

そうすれば見え方や感じ方も変わってくるでしょう

 

話は、変わりますが今日は藤井 聡太プロが連勝記録塗り替えとなるかの一局が行われますね

非常に楽しみですね

 

さて、最後になりますが今日はどんな日か調べていたら

国際薬物乱用・不正取引防止デー国連が制定した国際デー。1987年(昭和62年)、薬物乱用・不正取引防止に関する国際会議で「薬物乱用統制における将来の活動の包括的多面的概要」が採択。

こんな日だったんですね

未だに減らない薬物問題。もしも、周りにそういった人がいるといった場合には身の危険を及ぼすかもしれないかもしれないと思いますが、その人自身を助けるためにも保健センター、警察などに連絡しましょう

薬物はこの世からなくなるといいですがね

 

今日も1日をエネルギッシュに過ごそう

 

広告