脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

地域活動に参加している子供たちの思いとは......いかに

おはようございます

YouTubeを夜中まで見ていて眠いながら一日がスタートした(自爆行為)

栗本です

寝不足と言いながらも、いつもの起きる時間に目は覚めてから単に行動がメリハリできていないだけですが

さて、朝起きてからしばらくすると元気よく

「おはようございます」といった声が沢山聞こえてきた

聞き覚えのある声だった

近所に住むちびっ子たちだ

 

我が家と一番下の弟がそのちびっ子軍団達とは昔から仲良くさせてもらっていているわけで(歳は10歳近く離れているが)

私も、家に遊びに来たときは引っ張りだこの材料なので自然と仲良くさせてもらっている((笑)

 

今日家に来たのは、地域活動の一部で資源回収で「段ボール」を回収とのこと

 

 

 

 

 

よかった........お金の回収じゃなくて.......(´▽`) ホッ

地域活動といえば、なんか小さい時にそれらしいことをしたなあと懐かしく感じた

 

地域の取り組みは学校とつなっがっていてこの日は何をしましょうと決められてしまうことが多いが、ちゃんとやっていることが素晴らしい

嫌な顔を一切せず、まずはちゃんと挨拶をして家の人に資源の場所を教えてもらい回収したのちお礼をいって元気よく台車を押していった

 

当たり前のことに聞こえるかもしれないが、この当たり前のことが今の大人にはできていない人が多いと実感する

  • 地域によってはないかもだが、ゴミ出しの見張り当番がある
  • 防犯パトロールなどの当番
  • 交通安全で朝に特定の場所で活動

など大人にもあるのだ

携帯をいじくりながらやってる姿を目にすることが多いが、やる気のなさを感じる

 

 

それよりか笑顔で楽しんで知恵を出し合って役割分担をしている姿をみて本当に学ばせてもらったいい朝の一面だった

 

ちびっ子たちよ、もうすぐ「ラジオ体操」の季節がやってくるぞ

ちゃんと起きれるだろうか......

参加してみようかな....ぼそっ

 

深く考えずにやってみることの方が案外進むことが多い

広告