脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

普通ってなんですか?

どこが線引きかわからないから考える

 

ありきたりなところがあいまいな世の中でなんか納得いかない

栗本です

 

誰も、気にしていないと思いますが昨日の定期更新(16時)歯医者ですっかり忘れていました

 

予約投稿の機能があるから、すればいいだけの話なんですが、生の時間で思いついたことをできるだけ書きたいので書きませんでした

 

今日なんですが、ありきたりなことですが「普通」って思うことって日常にありません?

 

「これ、普通のことなんだけど」

「普通が一番いいや」

「普通に考えてもおかしいよ」

なにかと「普通」という考えを持っています

wikiで調べたところ

対義語として、「特別」「特殊」「特異」「奇異」。類義語として、「一般」「通常」「平常」「平凡」「平庸」「凡庸」「(ひら、なみ、つね)」「(なみ、つね)」「(なみ、つね)」「並(なみ)」など。

 

だそうです。

 

今日のお題も、2つの考え方があって、「自主性がある考え方」「外部から考えること」

 

後者の「外部から考えること」というのはですね、周りから言われたりして考えることです

 

今日のお題の「自主性がある考え方」というのは、自分の基準を元にした考え方のことです

 

以前、セミナーに参加したときに、こんなことを教えてくれた方がいます

 

「普通という常識に脳が洗脳されています」

 

その時に、こんな話をされました

 

ある地域では、遅刻することがいけないって人を指摘してくる人をなぜダメなのか?と聞いてくるところがあるそうです

 

人を待たせるということはその人の時間を奪うと一緒なので、待たせてはいけないと思うのがほとんどでそれが普通だと思うはずです

 

特に法律に触れることでなければ、自由に生きればいいと思います

 

あいつは頭がおかしいとか、ちょっと普通じゃないから、あまりというか人を避けるような感が方はあまり好ましいと言えません(一個人の考えとして)

 

その人にとっては普通だったら別にそれでいいのです

 

感情のコントロールができて、ストレスがを抱えにくい考え方が一番の普通の人間であると私は思います

 

 

広告