脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

心が疲れたら、一休み

疲れない心は存在しない!?

 

夕方になりました

 

最近は、梅雨が明けたとかいってたが、変な天気が続いております

 

変なのは自分も承知です((笑)

 

さて、夏もこれから本番になるわけですが、心が疲れるのも実は天候も左右されるといわれています

 

心が疲れるというのはどういったことなんでしょうか

 

  • 考えても答えがでてこない
  • 恋人が浮気している
  • 家族の中で口論が絶えない
  • 会社では理不尽なこと言われてばっかり
  • 何が正解かわからなくなってきた

 

まあ、ほとんど自分が体験したことばっかりなんですが、まだまだ疲れる要素はあるのですが、そこで!!

精神面で疲れた時は、その場から離れてみましょう

 

離れることは逃げることではない

 

逃げるは恥でもない

 

おいしいものを食べるのが一番、脳に効くのです

 

おいしいものって何よ?ってなりますが、おいしいものがわからないときは「食べたいもの」がおいしいものだったりします

 

脳と心と体は別々のものですが、それが集まって一つの体として成り立っています

 

体のなかでお互いに働きかけをして助け合ってるという風に思っていただければわかりやすいですかね

 

時に心は一瞬で疲れてしまいそのまま放置しておくとある日突然、体に反応が起きます

 

なので、人のペースは気にしないようにして人に何を言われても一休みすることをおすすめします

周りの人に合わせていて自分の人生がわくわくしないようになっては楽しめませんからね

 

というわけで、こまめに休憩をとって自分の状態を見つめてみる時間を増やせるといいですね

 

広告