脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

痩せないのは脳のせい

ホントは怖いダイエットの本音

 

 

 

体重を落としてスリムになりたい

 

本当に痩せることができるのだろうか

 

痩せてもまた戻ってしまう

 

 

私は、痩せていないので人様に何かをレクチャーできるはできません

 

 

といっても、以前はスポーツジムに定期的に行って一般的な標準体重を保っていました。

 

我が家は、太りやすい家計かしらないですが標準より多めです

 

見た目はがっちり系なんですが(フォローになってない)

 

ハッキリ言って、日常に運動をする習慣を取り入れていないのが現状です

 

子供は外で遊びなさいと言われてた時代が懐かしいです

 

明らかに大人肥満というのは運動不足です

 

その決断をしているのが”脳”です

 

痩せようと思えば簡単に痩せられます

 

テレビでも話題になった、ラ〇ザ〇プがそうですね

色々と賛否両論がありますがたとえウソの情報であったとしてもあそこまではできないです

 

ダイエットには、何が必要だと思いますか?

 

ダイエット食品?

野菜中心の生活?

運動?

水?

 

 

どれも大事ですが、何よりも大事なのは”痩せる覚悟”があるかどうかです

 

痩せられるかしら?と言っている時点で痩せる覚悟があると言えません

 

痩せることが当たり前なんです

 

その覚悟がないから、あれこれとサプリメントだったり次々に出てくるダイエット方法に目を向けてしまうのです

 

特別に身体に支障がある人意外は、何らかの方法で痩せることができます

 

そして、いろいろ科学的にも言われてますが、食べないダイエットは決して良くありません

 

食べない=痩せるのは論外です

 

確かに、摂取する分がすくないので痩せることはできます

 

しかし、健康面では栄養素が圧倒的な足りないのでかえって病気になったりけがをしやすくなります

 

女性でいえば、40キロ以下を目指したいとかいう人いますけど、モデルさんや綺麗な女性の象徴がそれだと思い込んでいるのです

 

スリムな女性は魅力的に見えますがほどほどに..........

 

男性の方、特に仕事に於いて出張や転勤、残業などで疲労感は溜まり、何かで体を労りたくなるもんです

お酒だったり、ギャンブルだったりと

 

それがいつの間にかどんどんと体に毒素をためて運動する気力さえも奪ってしまうのです

 

書店に行けば沢山のダイエットはや筋トレ方法の本が並んでいます

 

1日分からでもはじめようとかの本もあります

 

例え、本屋さんが閉まっていても今は、インターネットを通じて簡単に購入することができます

 

睡眠時間を削ってしまうので、それはできない人もいるかと思います

 

5分の時間も割けないほど忙しい人ってますこの記事を読むのが困難ではないのかな

 

例え、3日坊主でもいいのでまずは始めること、空いたとしてもまた始めること

 

そして今の生活を1日見直してみることをお勧めします

 

そうすればこれは運動の時間にあててもいいという時間をつくることができます

 

 

 

広告