脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

時々〇〇をする.......!?

毎日実際に続けるのが難しいこと

 

おはようございます

 

自然に生活の一部になるまでは難しいといいますがやはり私もそう思います

 

 

何故なら、根本的に意識していないからです

 

今日は、時々〇〇をする!?ということにお題を当ててみましょう

 

 

とは言っても、何に対しての事を言っているのかなのですがモチベーションを上げるための事〇〇だと私は思っています

 

では、簡単に以下のように

 

  • 時々、ご馳走を食べる
  • 時々、一人で考えてみる
  • 時々、知らない街へ出かけてみる
  • 時々、映画に行ってみる
  • 時々、人の力を借りてみる

 

これ以上言いだすときりがないのでこの辺で。つまり日常繰り返されることに人は満足されてしまっている傾向があります。(一部の方は除く)

 

謙虚に生きる事が大切と言いますが、果たして本当にそうでしょうか?

 

不平不満や愚痴など出てきてませんか?喧嘩になってませんか?

 

何をするにしてもお金は必要です。

「〇〇してみたいけどお金が.................。」

「身の丈にあった生活を.............。」

こういった気持ちよくわかります

 

ですが、今の生活の幸せレベルはどれぐらいですか?

もちろん満足な方にはこれ以上は何にも言いませんが

 

そうでない人というのは沢山います。

  • でも〇〇だし
  • でも〇〇はない
  • でも〇〇は良くないから
  • でも〇〇だから

 

このようにたくさんの”でも~”がついてしまのです。

理論的に無理なこと以外は大抵のことは叶います

 

年収1億だってスリムな体になることだって人脈を築くことも頭を良くするのもできます。

それにはまず”想像力”と”覚悟”が必要です

 

何も清水の舞台から飛び降りるということではありません。覚悟さえあれば大抵のことはできるからです。冒頭に書きだしました一例は行動を加速させるための一例にしか過ぎないです。

 

時々〇〇をするから普段と違ったところに気づいてモチベーションを作れるからです

 

もっと覚悟ができるようになれば毎日だってできます

 

少しの事から脳内に意識させることから始めれば自然と行動に出ていくものです

 

前を向いて歩くように目的地に足を一歩踏み出してみよう

広告