脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

天気が今一つ安定しない

雨はありがたいのだが

 

おはようございます

 

今年は雨が少ないと言っていた6月ごろ.....確かに雨は少ないと感じていた。そして遅い梅雨が迎えつい最近梅雨が明けたかと思ったら一気に気温が上昇して熱中症の注意報が毎日のようにニュースでやっていた

 

そんでもってまた雨が降り出して、今度は気温が下がっていく

 

体調管理が非常に難しくなる

 

今年は、天気による災害や不作の年のニュースが止まないのが非常に気がかりだ。とはいっても自然の成り行きだから「明日雨が降ってください」と言っても降るものではない。

 

そんな時に、やはり考えさせられるのが食のありがたさ

 

毎日何を食べるかは自由だし、残すのも自由である。これについては何も討論するきはないが、お金を出せば食べられるという考えは一部の人間に限った話で庶民は食べるものを選択せねばならないというのが現状だ。

 

私自身は、農作物を作っているわけではないので食のありがたさについてまだまだ感謝できることがあるだろうと思う。

 

普段は何も感じないことが多いけど、不作により物価が高くなったりするとより感じることが多い。毎日当たり前のように過ごせていることがどれだけ大切かこういったことで感がさせられるので非常にありがたい。

 

人から学ぶものでもないと思っている。

 

大切なことって身近なことから沢山学べるのでそのチャンスを逃さないようにしたい

 

 

広告