脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

夏休みの自由研究ってなにやったかな

夏休みなんかかれこれ18年くらい前が最後かな

 

おはようございます

 

 

学生さんは、夏休みの終盤で「勉強やってねーーー」って騒ぎ始めるのはいつの時代になっても変わりませんかね............hahaha

 

 

しかも自由研究とかきたらこれはもっとやっていない......はず

 

 

小学校の時に何をやったか考えてみたが自由研究というようりかは、工作的なことのテーマの方が多かったかな。何かを1つテーマを決めて、夏休み期間中を利用して研究しようってのがどうも苦手!!

 

パーンってひらめいたときに物を作ってみたいという暴挙に出てしまうことが多い

もちろんだが、クオリティーは低い。

 

今の学生達は、どんなことに興味を持っているんだろう。しかも、男と女ではやはり違うし人それぞれだし。まず、何においても興味を持たない事には取り組まないだろうし、例え完結しなかったとしても取り組むことが大切だと思っているし。

ここまで、話してみたが自由研究って小学生がやるもんじゃない?って思っている方も多いと思う。実は、幼少期に自分で何かを見つけてとことんやるってのはすごく大事なこと。今の時代、インターネットが主なので例えば小学生でも人気なYouTubeだったりソーシャルネットワークゲームなどをとことんやるのも一つの研究とも呼べると個人的には思う。

 

自由なんだから何に打ち込んでもいいと思う

未だに昭和の古臭い教えを押し付ける教育には賛成の意見をとても出せない。子供は子供なりに、自分の主張ってものがあるからとんでもない外道の道にそれない程度に見ているだけでいい

 

それを押し付けてしまうからそこそこの年になってから頭のおかしい奴が出てくる

子供のうちから打ち込めるものがあれば大人になってもその影響は続き、誰かに影響されることなく結果として世の中に答えをもたらしてくれるでしょう。少なくともそういった人をたくさん見てきました。

 

勉強ができたにこしたことはないですが、アイデア次第で世界に送り出すこともできます。なので、もうすこし自由に生きることが大切かなって思います。

f:id:pronyan988:20170820070116j:plain

 

 

広告