脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

幸せは誰がもたらしてくれるのか

幸せになりたいですか?

 

おはようございます

 

 

そもそも幸せとはなんだろうか

 

幸せという感情はどこで教わったのか

 

なにをもって幸せにいたるのか

 

 

幸せなんて永遠のテーマである。今現在幸せですか?と聞かれてすごく幸せな人と何もトラブル的なものがないから幸せなんだろうなと感じている人、不幸なことばかり起きているから幸せではないという人、度合いが違うから何をもって幸せでもいいのだが。

 

武田鉄矢さんの言葉にこんなことがある。「幸せになる人は幸せかどうか考えない人が一番の幸せである」

幸せをつかみ取ろうとする人は形の面で幸せになっている場合が多く、あたわってきた幸せを喜ぼうとしないという解釈らしい。「あの人は幸せな人だ」と思うこともあるでしょう。

 

そもそも幸せになる人は、周りを先に幸せにしている。そうすることによって周りから幸せを運んできてくれる。幸せはつかみ取るものではなく引き寄せの法則によって成り立つものである。

ただここで1つ勘違いしてほしくないことがある

 

それは、「あなたの為に言っている」という言葉を使ってしまうということ

 

あなたのためかどうかを言っている側の度合いで決めているので例え親だろうが嫁であろうがあまりあてにならないことが多い。よほど専門家ではない限り

 

最終的に自分が答えを出すのでどれが答えになってもその人にとっては幸せなのだからいいのである。結果的に離婚や疎遠になってもいかしたない。もしもそういった事実で後悔しているのであれば深く聞くという耳を持ってみよう

 

物事がうまくいっているときほど幸せを感じやすいのでどんどん周りも惹きつけてしまおう

広告