脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

同じ目的の人が自分の周りにいる

類は友を呼ぶと言いますもんね

 

 

おはようございます。

 

 

今日は、マイケルジャクソンの曲を聴きながらブログ記事を更新しています。

 

朝から音楽をかけながら何かをすると体がノリノリでリズムを刻むように行動に動けて気持ちもhappyになって満足です。

 

さて同じ目的の人が自分の周りにいるというのは、よくよく考えてみれば「当たり前じゃないか」って言われるんですがよく考えなくてもわかった話です。

学校にしましても同じ勉強をするわけですし、仕事にしましても同じ思いの人が集まるように、自分たちは自然と同じような考えを持った人といるわけです。

 

例えばいつも笑顔でニコニコしている人の周りには、人も近づきやすく同じようにニコニコした人が近寄ってくるものです。また、愚痴を言ってる人の周りには誰も近づきたくなく愚痴を言っている人同士が自然と集まってくるものです。

確かに全く同じ考えが受け入れるかと言ったらそうではないですが、自分が今をどんな風に楽しんで生きていいければいいかわかっていれば自然とそういった行動に出れるものです。お金持ちになりたかったらお金持ちになる覚悟でそういった勉強も努力も先駆者から学ぶといったように行動をすればいいわけです。

 

「自分はいつも一人じゃない」それさえわかることができたらどれだけ楽しい人生観になるでしょう

広告