脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

目がイっちゃってるぐらい楽しむ

身も心も滅ぼすぐらいの勢いで.......

 

 

おはようございます。

 

こういったことを書いてしまうとなんだこいつ?って思う方が大半なのはわかっている。

そういった方には、ご丁寧に「仮面を被った行動しか出来ていない人に言われたくない」と返す

 

 

趣味は適度というが極端であってもいい、そうでないとなんでも専門家がなりたってこないから。仕事と遊びがあったとしたら遊びを10割くらい。そもそも、なんで仕事をしているんだろう

 

本来やりたかった仕事なんだろうか

 

毎日ワクワクしているだろうか

 

今更という言葉を口にしていないだろうか

 

好きなことで飯が食えればこしたことはないが本当にそうなんだろうかと疑ってみたり

 

そもそも普通の人生って何なのか?

 

大学まで行って就職して結婚して老後になって人生が終わり。大きくいってしまえばこんなところではないだろうか

 

その時々に後悔した人生が入っている。そんなとこかな

 

だからお前は何目線?ええおっしゃる通りです

極端な人生を送っているから気づいたことを述べているだけです

 

普通の生活をしていると見えている対象のものが自分と変わらない人しか見ないようになります。普段から見ている視線がどこかによって見た目は普通でも視線は違います

 

自分の事をちょっと変わっているって自覚ありますよ。なぜなら99%の人が古くからのしきたりみたいな洗脳意識によってそれが当たり前だと思っていることがおかしいと思っているからです。

 

冒頭に書きましたが「仮面を被って行動に出ていない人に言われたくない」といった事に繋がります

 

何度も言いますがこうやって言いますと必ず批判をしてくる人がいます

そんなに仲良しこよしで価値を共有したいならどうぞって!

 

自分の人生は一回きりだし自分が答えを出す権利があるので、好きなことがあったらどんどん楽しんだ方がいい

 

楽しくないことが一日のうちにどれだけの時間を使っているか考えたら今までの人生が馬鹿らしくなったのでやりたいこと好きなことに時間を使うことにしたから。早く行動に出る人だけが結果としてついてくる

 

これからも不安に満ちた人生を送るのかワクワクした人生を送るかは、当然お分かりいただけるかと思います。

 

好きこそ上手になれ

広告