脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

今の旬はどうなってるのか現地をリサーチ

もうすぐ秋ですね

 

こんばんは

 

日曜日も夕方になりました。今日は、日中が暑かったですね

おもわずエアコンをつけてしまいました

 

10月に入ると行楽シーズン......いや年中行楽だと思うんですが

食べ物だとなにがあるでしょう さんま...栗...松茸

今はどの季節でも大抵のものは食べれてしまうので実際にどの季節の食べ物かわからないことも実はあったりするんですね 食べ物に限った話ではないんですけど.....

 

昨日、いつもの書店に行きました。だいたい気になっているジャンルはいつもいっしょなんですが、時間があったので書店の中をぐるぐると回って普段目に止めることのないようなジャンルもパラパラっと本を読んできました。一見、無駄のような行動や好きなジャンルではないなら必要ないのでは?と思う方もいるとは思うのですが、こういった時間の時は今どんな本が売れていたりとかどんなものが話題になっているとかまたそれに関するコーナーは今どうなっているのかなどを見ることができます。

 

今はインターネットで話題のニュースを見ることができますが、その一部だけでしか見えなくて書店に行くとその話題に関する本はたくさん出版されていることが多いです。

 

昨日は自宅で簡単に作れる料理のコーナーも見ていました

インターネットでキーワードを打ち込めばいくらでも料理は出てきますし、動画でも公開されたりしているのでそれで済むわけなんですが時々そとへ出て現地の状況を自分の肌で感じることもとても大切なのではないかと思います。

 

主婦がスーパーへ買い物行けば旬の野菜などがわかるように、市場へ行ってどんな魚が売られているのかなど見に行くだけでもとても刺激的になります

 

今は節約などで行動をコンパクトにしようとしている思考の人が多いですが、実際により行動に出にくい状況になっている人をよく見ます。

 

どんなものに興味を持つかは自由ですが行動を起こして知っていればその後の行動もスムーズになる場合が多いですので行動したほうがいいですね

広告