脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

一年前と実際に何も変わっていない

ただ年を食っているだけ

 

おはようございます。

 

過去を振り返らないといいますが、過去に失敗したことに気を付けなければ同じ過ちをおかしてしまうのでざっくりと一年前と比べて自分はどう変わったのかを気づく必要があります。

 

最初にこのようにいうのにはあまりにも意識をしていない場合が多いです。

私の場合日記を書きだしてから5年近くになります。時々その当時と比べて生活がどんなふうに変わっているのかを見るようにしています。会社員ですと、「せいぜい給料が上がった」とか「役職がついた」とかのことが多いです。

生活面においても去年とは違う生活を余儀なくされたので体調を崩したとか体重が増加してしまったなどといったこともあるのです。

私は去年仕事で体調を崩してから、生活が一変して貧乏層に落ちました。貯金もなければ仕事もない、唯一住むところだけはなんとかあったのでそれだけで生きることができました。そして、今までの価値観や生活スタイルを変えてネットビジネスに参加することにしました。

会社員でいることは別に人それぞれなのですが、10年スパンで考えたときに今の生活とさほど変わっていないもしくは生活レベルが下がっている場合もあります。

似た者同士が集まると言いますが、自分で意識していないと向上はしていきませんしただつながりを大事にしているだけの人生で終わってしまいます。

ゲーセンへ行かなくなってからは、自分のやりたいことに向き合えるようになりお金の使い方も学べるようになりとても一年前とは気持ちが違うことにきづきました。

変わったのはやはりお金とそれに関連する関係の人たちに巡り合えたことですかね

 

いろいろ過去の人からは批判もされたりもしますが、自分のやりたいことに向かっているのにいちいち相手にしていられませんからね。貰った給料の中からやりくりしているといいながら結局、貧乏根性みたいな生活をして不満を送るぐらいなら自分でビジネスに取り組んで価値観を得た方がいいです。

決して金に目がくらんでいるわけでもないですが、不満のある生活にはある決定的な傾向があるからです。それに早くきづいた人は早く変わることができると思いますよ

 

なので今の生活に不満があるなら根本的な考え方を見直した方が今後のためにも良さそうですのでお勧めします

 

広告