脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

苦手なことを克服する為には

こんばんは

 

分かりきったタイトルですがものすごく当たり前の中に大切なことがあると思いませんか?

 

私も、苦手なことはあります。例えば人の前でスピーチをすることですかね。

よくよく考えなくてもこれは当たり前のことです。なんせ、一流のプロになろうとも思っていないから上達する必要がないと脳の中で潜在意識が働いているからです。

では、そうでないとしたらプロを目指すのかと言われるとそれも違います。

 

苦手なことというのは本来は、やりたくないことの分類に入っています

 

料理が苦手だったり片付けが苦手だったりなど。

ではどうしたら苦手なことは克服できるのでしょうか?

そもそも苦手なことを克服することにメリットが必ずあるのだろうかと思う

何故なら人間は万能でないから苦手なことというのは問題になるときだけ対処すればいい

オールマイティーにやろうとするからストレスになり苦労を感じながら上達したと述べなければならない。

いわゆる洗脳意識によって苦手は克服するべきだと思っている。

ただそんなことはない

人間は極端であってもいい

色んな仕事があり専門家がいるのだから

 

もし苦手を克服したいのなら専門家のレクチャーをしっかり受けてワクワクした人生になることを願っています

 

広告