脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

眠りが浅いのは仕方ないことなのか

しっかり寝ているはずなんだが....

 

おはようございます。

 

朝も涼しくなり朝のアラームをセットしても「あともう5分」だけということが増えてきました

 

夏と違って湿度もなくからっとして本来は眠りにつきやすいのですが、やはり日常の生活スタイルが重なってきているのではないだろうかと思います。

 

私の場合ですと、タバコはやめましたし酒は時々飲みたいとき1週間に1本飲みたいぐらいの生活に変わりました。睡眠時間も仕事マンだったので1日2時間寝れればいい方の生活を送っていたので(去年の今頃)今となってはとても快適な生活を送ることができています

 

しかし、気温の変化もあって朝がすんなり起きれなくなりがちです

 

深い眠りに入れる人がうらやましいです(休みの日は昼まで寝る人とか)

基本は同じ時間に寝て同じ時間に起きる習慣が身についていますので体への負担はないです。

浅い眠りのせいか遅刻をするということはないですね(超過労時は除く)

 

脳の中の働きもあるのですが、鎮静作用が少ないのではないかと思います。だから、極端な短い睡眠時間だと体がもたないです

 

「私は2~3時間寝れば平気だよ」という人は、深い眠りができてそういうメカニズムになっているのでしょう

 

人の体のメカニズムはよくわかりませんね。理想は7時間から8時間寝るのがと言われていますが、健康に生きれる秘訣とも限りませんし

 

きっと脳の中のメカニズムの問題なんだろうなあ

 

脳の事なら茂木健一郎先生に聞いてみるのが早いかな

広告