脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

時間に追われることに楽しみを感じる

現代人は暇の忙しい!?

 

おはようございます。

 

もう11時を回っていて こんにちは の時間では?という突っ込みは良しとして

 

普段の生活で時間を管理しているようで時間に管理されていませんか?

 

そもそも時間を管理なんてできるのだろうか?

私が思うには一日24時間という貴重な人生の時間の中からやるべきことを見つけ出さなければならないことのほうが多いので実際には時間に管理されているというわけです

 

学校にしても仕事にしてもそうですが、1日の中で決められた時間を作られます

 

会社員であれば基本の労働時間は8時間だとか学校に行けば1科目の時間は〇〇分と決められます。

 

もしも、こういった制度がなく好きな時に好きなことをするという全く自由の生活になったら人はどうなるのだろうか?

我慢ができない人間になるのだろうか?

アクティブに自由に生きることができるのだろう?

 

人間の脳には快感と感じる層があって いわゆるドーパミンです

 

うっは~っと楽しみを隠せないぐらいの感情が日々あるのかが重要です

 

現実には人が人を支配している世の中ですのでなかなか単独で行動して生きていくということは難しいですが、管理されている中で考え方を変えればこんなにも楽しいと思うことはないはずですよ

 

遅刻しそうで焦ることが楽しいと感じてはいけませんよ!危ないですから......

 

自分自身で何かの設定をして少し小難しいことをやることが前進する秘訣ですよ

 

少し忙しいくらいが人間の脳はフル活用されるのでそういった生活を好むのも悪くないです

 

最後まで読んでくれた人にちょっと告知があります

 

昨日LINEクリエイターズスタジオで

 

ねこのきまま というスタンプを初めて作りました

 

普段購入されている40パターンもあるスタンプとは違い8パターンしかないですが気にいった方がいらっしゃったら嬉しく思います

 

line.me

広告