脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

深いとはなんなんだろうか

深さは個人の目分量

~澄んでる川ほど浅く見え濁っている川ほど深く見える~

 

おはようございます。

 

「その話深いわ~」ってことありませんか?

 

朝からこんな話で不快.......なかたすいません

 

なぜ人は話だけで考えが浅いとか深いとか決めることができるのだろうか

 

自らの経験だったり自分の知らない部分について触れたときに初めて考える場合がある

外部と接触していなければ、深いか浅いかもわからない

 

深い浅いは学校で教えてくれたわけでもなく会社で教えてくれたわけでもない

 

ただ、過ごしてきた中で記憶に蓄積された膨大なデータの中からピンポイントに抜き出すことができ答えを決めつけることになるのだろう。それが思考という部分

 

深いという言葉には様々な捉え方があるが、今日は対話の中での深いとはについてであるので難しく考えないでくださいね

もっともっと経験することで何かの物差しができあがってくるので怖がらずに行動してみるとより自分にとっての必要な答えがみつかるかもしれない

広告