脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

忙しいのも暇なのも自分次第

物事が進まないとき

 

 

おはようございます。

 

今日は、朝から曇り空です

 

 

今月中に反省と見直しと来月の目標を見直したい

 

つまり、リセットだ

 

”政治の中でもリセット”という言葉が使われてきた

 

一からやり直すことだという

 

先月よりも何が変わったかというと、FP2級の勉強とFXのトレードに時間を費やしているため、それまでの細かい作業を置き去りにしてきている

 

そうやって新しいことに取り組むのはいいが、どれを重要視するかを決めるのは自分次第

 

2年近く前が本業に夜中の掛け持ちその間を縫ってアビバに通っていた時は、やはりその3つに絞っていたからできたかもしれない。もちろん睡眠が一日2時間ぐらいだった

 

今は、その生活からは一変してアフター5という時間は自由に使えるはずなのに効率よく使えていない

 

朝の起きる時間が少しずつしんどくなってくる

 

やる気の問題だなと自分に言い聞かすのだが、あと少し寝たいという願望に勝てない

 

朝は、新しいことを始めるには最適だと言われているが実際に、頭の中がぼっとしているのはよくわかる。だが、いかにそこでパッと切り替えができるかができる人間とできない人間の差だとも研究の結果で言われている

 

何事もだらだらとしていては進めれるものも進めれないし、やはり自分にある程度テンポをつけてリズムよく進みたいものだ

 

朝のTOELCも少しさぼり気味になっているし、タイピングももう少しやりたいし脳トレも空いた時間を有効に使えるようにしたい

 

私の中では、FPが思った以上に覚えることが多くて大変である。いくらマークシート形式と言えどもきちんと意味合いを説明したり計算方法をわかっていないと実践で役に立たないのでそのあたりももう少し時間配分を考えて進めていきたい

 

やっていることは、少ない。でも、忙しい.....忙しいと思っているのはまだ自分に力が足らないのだと思う。

 

前にも、堀江貴文さんの「多動力」と読んだときに、そう思ったからだ。

 

楽しむ忙しさを手に入れたい...........体が破壊しない程度に.....

 

常に何かに取り組みたいという願望がある限り人は前に進むことができる

f:id:pronyan988:20170815071130j:plain

広告