脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

人生なんてノープラン的なことが多い

計画性のない人間は時にとんでもないことをやらかす

 

おはようございます。

 

「レールの上に敷かれた人生なんてくそくらえだ」っていう人はある意味正解かもしれませんね

 

そんなこと思ってなくても大抵はノープランだと思う

 

今日は、自分が計画性のない人間だと認めているから記事を書いてみようと思う

 

 

小さなころからやりたいことがあるっていう人は本当にごくわずかじゃないかな

 

たまたま興味を示してそれが続いていていつのまにかそれで生きていくということに繋がっている

 

または途中で何かを見つけ出し没頭して人生の生きがいに繋がっている人もいる

 

謙虚にコツコツとやることも大事なことではあるが、フライングをするという度胸も必要な時もある

 

例えばある程度評価をされるようになってから人と接触を試みることが重要であると思うのが潜在意識の中で出来上がっているのだが、そんなことをしなくても接触を試みてるのも1つである

 

大抵は門前払いといったところだ

 

けどそれでいい........そのあと自分が何を感じるかでそのあとの行動をどうすればいいのかわかるから

 

顔色をうかがいながら世の中を渡っていくなんて正直いやだ

 

これが本音だと思う

 

人生なんてわがままなくらいがいい。少し

 

たまたま環境的に恵まれて縁があって人とつながっているだけなんだから

 

人に嫌われたくないからとか避けられたくないからとか言っていては自分のやりたいことに目を向けれない

 

年がいくつになっても同じ気持ちで居たい

 

 

広告