脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

昨日久々に再開を決めこむ

どうしたら続けることができるのか

 

おはようございます。

 

私の体重は現在82キロあります

 

去年体を壊して運動に制限をかけられてから、運動することがなくなってしまい実に10キロ以上増加してしまい体がハアハアいって正直きついです

 

内臓脂肪が燃焼されない病気かなんかだとテレビでやっていて自分が当てはまった

運動しているのにお腹が冷たいって症状の人は、内臓脂肪がかなり固くこびりついているみたいです

 

なので長期スパンでプランを考えて徐々に燃焼レベルを上げていく必要があると思い、昨日からウォーキングではなく軽いジョギングを再開することを決めました

 

距離としては大体5㌔前後です

 

最初は、300㍍も走ったら止まりそうでしたがスピードを少し落としてみて走り続けれるスピードに変えてみて走ることにしました

 

いつものウォーキングコースの橋である坂道は少しきつかったですが足を止めることなく走ることが出来ました

 

家に帰ったらすごく達成感を感じ嬉しくなりました

 

他の人から見たらなんてことないじゃないかと思いますが、私個人レベルで達成ができていればそれでいいのです

 

そして走りながら思いました。いかに足を止めない工夫をするか、続けれるにはどうしたらいいかを考えていました。これは日常の中にも言えることで3日坊主の話をしたときにも辞めてしまってもまた続けるにはどうしたらいいのかを考えることによって道は開かれるようなことを書きましたが、それだと思います

 

実際に、何かを続けてきた中で人様に評価されるようなことはありませんが私の中の喜びあるかが重要です

 

小さなことから結果をだしやがて大きなことへの挑戦。そして結果を迎える

 

時には無茶ぶりも自分にかけることも大事ですが、まずは形にはいることですね

 

理論でいってるだけでは何の結果も得られないですから

 

 

広告