脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

気づくことは築くことである

気づくことは素晴らしい。だがそのあとの行動次第でもったいなくしてしまう

 

こんばんは

 

人生後悔をしたことといえばどんなことがあるでしょうか

 

借金!?離婚!?家出!?日常の細かいプライベートなことまで言い出したら、小さな後悔までたくさんありながら日々生活している

 

個人が持っている価値観や理論はあっていい、だがそれが全てに当てはまるわけでもないことはわかっていることでしょう。”すべてが学び”に結びつく人はまたごくわずかな人数だけで自分が見えてきたことに不満を言ったり、相手を言葉で負かそうとしたりと実は自分を向上させるための現状であるということが理解ができればより素晴らしいものになると私は思う。

 

例えば、何かをしていて注意を受けたとしよう。ところが何故注意をされているかわからないとなると相手の意見が自分の価値観を突き破って入ってくるので批判をしたくなるし思ったりもするでしょう。

そこが自分の持っている価値観に自惚れしているからこそ物事に気づかないのである

 

もちろん、言われたことをいちいち注意深く考えていたら自分の身が持たないし自分の考えがなくなってしまうとどうしても思いがちだが、その考えも実は考えすぎである

 

「自分はこう思っているが、あの人の意見はこういっていたなあ。その考え方もあったのか」と一呼吸ついてみてはどうだろう。

 

知らない分野について知ることもあるだろうし、そのおかげで自分というものに向き合い自分の本質について知ることもできたりすることが多いので単なる注意や言葉をかけてもらっても ”聞く耳持たず後で後悔” とならぬよう受け入れることのできる心でいれたら自分の方向性が見つかるかもしれないと私は身をもって感じた。

 

自分から築き上げる人は先に気づくから自然に成り立ってくるのである。意識して取り組めば誰でもできることなので小さなことからでもいいので参考にしていただければ幸いです。

広告