脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

結果はその人の裁量次第ということ

世の中のスケールに合わせているから辛くなる

 

こんばんは

 

毎日毎日いろんなことが加速していく世の中.....そして自分は置いていかれぬように本来の自分以上に頑張っていしまい体やメンタルを崩壊して挙句の果てに自己管理ができていなという始末で結末を迎えてしまうことが非常に多い.....私もその一人なのです

 

会社に長年勤めていれば給料も上がり格も上がっていくという時代はとうに終わっておりいかにライバルを蹴落とし自分が上に上がっていくがキーポイントとされているような時代。そしてまた一人自分自身につぶれてしまい会社を去っていく.....

 

私もその一人を迎えたことがあるのでわかります

 

人に負けないように資格を取ったり独学で何かを学んだりとにかくおいていかれぬように頑張ったりするのです

 

しかしどうでしょうか.....ワクワクした気持ちで毎日を過ごせているでしょうか....

 

そういわれるとそうでないことの方が多いというのは何故なんでしょか

 

それは本来の自分で居たい自分ではないからです

 

周りの環境によって無理やり作らされた自分でしかならないのです

 

では一体どうすればいいのでしょうか

 

 

答えに対してマイペース自分が一番いいということです

 

上に上がりたい気持ちや率先してやることが何よりも評価されるという思い込みでしかならないのです

 

以前にも記事で話したことがあると思いますが、人は生まれながらにして向上するメカニズムをもっているということを少しでも理解出来たらわかると思いますが、無理やりに向上させてもその場は乗り切れることができますが、結果としてついてこないのです。例え人より遅れがあったとしても振り返るようなことをしない人の方がメンタル的にも強いのです

 

ウサギと亀という話を知っている方もいると思いますが、本来の力以上にペースがアップしたりする人はどこかで休憩をしたりしてしまいます

 

同じゴールを目指しているだけでもひたすら行動をしていく人はやがて大きな答えとなって評価をされるもんです

 

自分の裁量をしることで、どこまで自分に向き合えるか.....

 

マイペースでもいいので日々考えていれば自分にもできるかもしれないと

広告