脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

それは磁石のような存在

離れたりくっ付いたりとか

 

おはようございます

 

月曜日の朝から岐阜県は雨です

 

こうして今日も記事を更新できることが幸せですね

 

今日の朝、起きてからふと思ったのだが人間は何かに例えるなら「磁石に近い所があるなあ」と思い書いてみることにします

 

磁石はご存知のようにS極とN極ですね。あの赤と青のやつです

 

 

f:id:pronyan988:20171225065357p:plain

 

どっちが赤色か忘れましたけど.....

 

人間も体の中に磁石のような場所があって絶えずどちらかの極を出し続けていればどこかで誰かと寄り付かなくなり近づくこともできないですね。もちろん避けたい人には相手と同じ極を出せばくっつこともないのです

 

これは日常においても相手の話を全く聞こうとしなかったり自分の価値観が最終的には大事だと思っていてはある程度はそれで生きていけるのですが結果的に良くはなっていきませんね。

 

なのでころころと極が変わってしまうのはどうかと思いますが、人の意見を聞き入れることができる人はやはり同じような人がくっついてきますね

広告