脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳について学ぶともっと楽しい人生を迎えるチャンスが巡ってきます

締めくくりから来年へと

少なからず読んでくださった方には感謝いたします

 

おはようございます

 

年末をいかがお過ごしでしょうか

 

私はパソコンの前で座ってこうして記事を更新できるのは嬉しく思います

 

今年はどんな一年でしたでしょうか

 

楽しかったこと、辛かったこと、笑ったこと、泣いたこと、怒ったことや、色々な感情があって今年一年が過ぎました

 

私個人の一年を書いてみたいと思います

 

【1月】

派遣だった仕事を余儀なく辞める事情に

27日32歳を迎える

【2月】

新たな仕事に復帰するもまたもや仕事がなくなり2週間で辞める

同時に去年10月に過労死寸前で倒れたとき、体に異常が出た心臓の痛みがでて病院で検査の日々。あちこち検査をしてみたが大きな異常は見られず

【3月】

自宅警備員になる

市役所行ったり税務署行ったり事務所行ったりとあちこちと書類関係の手続きに追われる日々

【4月】

障害者の認定が下りまたもやいろいろな書類の手続きの日々

【5月】

体にハンデを追っていながらも就職活動

【6月】

地元近くで仕事をする(条件付き)

【7月】

大きな変化はない

【8月】

FXのコミュニティに参加する

何を思ったのかファイナンシャルプランナーの資格を目指そうとユーキャンで申し込む

【9月】

本格的にFXについて学び始める

これがのち自分の人生を変える始まりだとは思ってもいなかった

歯医者で親知らずを抜く

【10月】

仕事もだいぶ安定してきていろいろと評価も頂く

ファイナンシャルプランナーの勉強もわからないけどわからないなりに進んでいる

昼間は仕事、終わってからFXとFPをやる毎日で結構根気がいる毎日を送っていた

FXの名古屋勉強会も初参加

【11月】

FXもFPもメンタル的に崩れ始める

負けが続いた。勉強が不動産の分野に入り難しさを感じ始めた

【12月】

FXは値動きが小さい月なので勝負する日はほとんどなく収入には結びつかないことを教えられほとんどエントリーをしていない

FPは相続の分野に入り最終章ということでかなりの難問だと感じ苦戦中

 

 今年一年も変化のある年でした

 

大きな収穫はやはりFXですね

最初の面談の時に、かなりためらいましたが本質について教えられ、なぜその場にいたのかを考えさせられ申し込みを決意しました

 

入ってから4か月ぐらいで未だにプラスの月がないですがそれでも講師陣と電話でやりとりしたり質問したりと空いてる時間を使うことが大事だと思った

 

稼ぐ人の思考や視点は何処をみているのかは近くにいないとわかりません

なので2018年はできる限り稼いでいる人の近くにいることに決めました

 

わからないから聞く

これって普通の事です

対価としてお金を支払う

これが当たり前のことです

始めは高いと思いましたが、よく考えると1年間のサポートがついて勉強会の参加権利もあっての事だからロジックだけ教えてあと頑張ってねという巷のあふれた情報とは違います。

やはり本物に近づいて勉強するのが一番ですね

 

来年はいろいろとぶっ飛びます

そして再来年はさらにぶっ飛びます

 

稼ぎ始めたらどんどん楽しくなるのは周りをみてよくわかります

自分もやりたいことが沢山あるのでまずは稼ぐことにフォーカスしていこうと思います

広告