脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳って不思議なことがいっぱい

トップとビリの差は案外変わりない

きっかけは努力しかないから

 

おはようございます

 

生まれ流れにして不幸な人生と決めたのはいつのころからなのでしょうか

 

他人と比べて違うというものをわかった年ごろから人と比べて自分を意識するようになります

 

小さなころ周りの子が持っていたようなものが自分にはなかったりして親に頼むとそれは「いらない」と言われ納得ができないと「家がこうだから」と本当かどうかもわからない理由を並べて自分が消極的になったのを覚えています

 

それは大人になっても考え方が変わらなければ気持ちも実力もビリのままになってしまいます

 

どういったことかと言いますと、その時の環境だけで答えを決めてしまっているということです。小さなころは仕方ないにしろ自分でお金を稼げる年頃になればいくらでも選択肢はあるということです。ただ漠然と生きているだけでは時間と年齢だけが重ねていくだけで気づいてみればやりたいことをやれなかったという後悔の方が多い。

 

苦痛の日々を過ごすと人の体にはいろいろと悪影響を及ぼしてしまうので苦痛こそが人生をよりよくするという昔のアナログの考えは全くなしではいけませんが今の新しい時代についていくべきですね。特に私もそうですが若い世代は環境も整っていて選択肢もある世のなかですので私の周りにも環境を選択して気持ち的にも飛躍できている方も沢山います。私も乗り遅れないように、環境を選択していいものと考えを改め新しい環境に身を染めたいと思います

f:id:pronyan988:20180103104638p:plain

 

広告