脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳って不思議なことがいっぱい

勝手な思い込みが困惑させる

ほとんどの事が思い込みによって洗脳されている

 

こんにちは

 

お久しぶりですという始まりからも、先週の中頃から大風邪をひいてしまい体がダウンしていたのですが、昨日あたりから寒気も取れ少しづつ食欲も出てきてご飯を食べるれようになりました

 

先月末の27日に誕生日を迎えてからすでに2週間近く経ったのですが、今月3日の日に中学から付き合いのあるT君から誕生日プレゼントをもらうことになりました

 

お互いに年齢も重ねているので欲しいものを貰うという気持ちは当然ないのですが、贈り物をするということも私自身は控えめにしてきました。「贈る人の気持ちが大事」といいますが、本当にそうなんでしょうか...物は過去の時間を映し出すものとも言えるもので過去に、渡してきたものが「次の日には捨てた」という事実を知ってから無理に物を贈る必要もないと思い、もしかしたら贈る側は自己満足なんじゃないか?とも思ってから「おめでとう」と言えるだけでいいのかもと勝手に思い始めました。

 

さて、友人のT君ですが彼は生まれつき知的障害者であって日常の生活にはさほど困らないものの学力や言葉の意味をよく知らなかったりなかなかハードルが高い人生を送っているようです。ほとんどの時間を彼と一緒に過ごしているので何を伝えたいか?ってことはだいたいわかります。

時々、イラッとさせるような言葉もあるので健常者と変わらないのではないかとも思ってしまうほどです。

ではここで質問です。あなたが誕生日プレゼントをもらうことになりました

ほとんどの人って下記のような心理ではないでしょか?

 

 新品で値段もそれなりで欲しかったものが貰える

 

ではこういった場合どちらを取りますか

 

A もちろん新品だけど全く気持ちのこもっていないプレゼント

B 100均などで買ってきたものや中古やお古のものを詰め合わせたが気持ちのこもってるプレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は Bですね.......いい人ぶっているわけではありません

もちろん、要らなくなったから使ってくれ的なプレゼント入りませんが

 

 

最初、貰ったときは「えっ?」と思いましたが、彼の頭の中では一生懸命考えた結果だそうです。つまり私たちが普段、贈り物を頂くというのは新品で欲しいものが手に入るという思い込みをしているのですね。そういったことを始めてからから教わりました

 

もちろん最初からこういった思考でいれるわけではありません

 

あなたが目の前で困ったことが起きたりしたときは手短な物が必要だった場合には貰った方がいい場合があるのです。今の季節は寒いので、もしも上着が一枚無かった時にあげるよと言われた方が嬉しいと同じ事なのです

 

日本は豊かで物に恵まれている。アフリカの難民達に、日本で中古という分類に分けられた古着や靴など現地の人たちにとってはとっても重宝されているそうです

そういった世界レベルからみたら自分一個人は必要以上に物が欲しいと思っているだけかもしれませんね

 

なので私は必要以上に物を与えないし貰わないようにしています

広告