脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳って不思議なことがいっぱい

誰もあなたの事なんか気にも留めていない

少し悲しいタイトルですが.....

 

おはようございます

 

一体、タイトルからして何があったのでしょうか....

 

 

真相はいかに....次回に続く.....とはなりませんが

 

世の中の事はほとんどが思い込みと一時的な感情によって創られているものでそれが継続的に続いているかと言われたら実はそうではない

テレビニュースで悲観的な報道があったとしても一時的な悲しみや話題に乗せられたことにしか過ぎない。こう切り出すと、炎上するかもしれないが覚悟の上ではあるが「そういえばそんなこともあったけ」というのが実際のところだから何も言えないだろうと思う。

例えば、あなたが不幸にあったとしても「大変だったね」としか言えないし、それ以上の事はわかろうと思ったところで本人しかわからないことだ

 

自信の経験を踏まえて過去を繰り返さないためにも行動しているのなら賛同できるのだが、日常で起きたことをただのらりくらりと並べているだけでは行動をしていないのと同じである。そんな人には、誰も気にすることもないし。気にされてもうわべだけの会話にしかならない。

 

リアルな話を伝えたいならリアルな気持ちを出していかなければ相手もリアルに答えてくれない。自分が全部話をしてもいないのに相手にだけ答えを求めていると同じである

 

斬新なタイトルかもしれないが、こういった話が実にできているかできていないかだけで大きく変わってくるだろう。世の中の人たちは実に遠慮したり常識という枠にとらわれすぎている。「こんなことを話したら変な奴だと思われる」とか言った具合に

 

評価ばかりを気にして人生を過ごしていると、本来自分のやりたいことができなかったりすることが多いので、「誰もあなたの事なんか気にも留めていない」と最初から思っていた方が時間の無駄にもならないので自分の人生を優先したいものです

広告