脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳って不思議なことがいっぱい

バカになりきる想像力

人とは違うことは注目される

 

おはようございます

 

私個人も、変わってるといわれることもあるが本来一人ひとり違うものだから、それでいいと思っている。決してひねくれているわけでもなく、何をしたから正解というのはあくまでも個人の価値観なので今の段階で正解も間違いもない。

自分で、失敗をしたとかこうしたほうが良かったか と思うことがあればそれを修正していけばいい話である

 

さて本日の話題だが、バカになりきる想像力とはいったいどんなものなのか...

あるセミナーの方の話を聞いたときに、「ほとんどの人は想像力が足りない」人が多いと話を聞いたことがある。はて?物事を対極的に見ることに欠けている人が多いということ。それは、今の自分の事や身の回りの人たちという範囲の中でしか答えを見いだせていないということだそうだ。

次々にアイデアが浮かぶ人、勉強ができる人、スポーツができる人、いろいろな人がいるわけだが、例えば何かをしようと思ったときに

 

      自分で心のブレーキをかけている

  • こんなことをしたらバカと思われる
  • 常識から外れている
  • 周りから変な目で見られる
  • 今の自分には到底無理だと思っている

など、自分で理論的な根拠もないのに行動を決めてしまっている。リスクを取らず安パイの方がいいと心のどこかで思っている限り何も変わらないし、行動もできない。そして、楽しくもないことに楽しいと言わなきゃいけない自分がいる。

いつまでも自分の本質に向き合えない人生はとても残念に思う

バカげていても楽しそうな人は沢山いる。今日も始まったしどんなアイデアが浮かぶか楽しみだ

広告