脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳って不思議なことがいっぱい

単なる大人の思惑

私の考え方はほんの一コマに過ぎなかった

 

おはようございます

 

少し久しぶりの投稿ですがここ数日間でを起こったことを綴ってみたいと思います

 

先週末あたりから近所の子供たちを交えて【お菓子大会】だの【おもちゃ大会】だの急きょ開催したりして子供たちは普段目の前に光景することがないようなことが起きて大はしゃぎ。もちろんそれが楽しくてやっている主催者側.....ただ人の興味を惹きつけるようなことはうまくやれたとしても時にはそれが逆効果となってしまう場合があるというのはこの場をもってわかった。イベントなどで何かが景品として当たったときは自分の思っていたものとは違ったとき残念な気持ちになるでしょう。これって子供だともっと正直でその感情をまわりにぶつけてしまう。取り合いだったりそれが発展してケンカとなってしまうことも。

子供は子供の中でのルールがあり大人には大人のルールがあるように、いくら説得してもわからないものはわからない

ただ一つ共通していることがあり、それは「心が揺らぐ」ということ

大人も子供も単数ではなく複数になると心が揺らぎやすい

   「あの人が持っている」よりも「周りがもっている」の方が安心感があり心も揺らぎやすい

今回のケースは、私がみんなで楽しめるようなことを企画してやっているが個人間のトラブルが絶えないので1つ休戦といこうとしてる

お金という利益だけにこだわっているのならもちろん くじ引きをしているのと変わらないのでそこは違う所をアピールしていきたい。単なる大人の思惑とならないように....

 

 

f:id:pronyan988:20180416061516p:plain

広告