脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳って不思議なことがいっぱい

なぜゲーム感覚だと楽しいのか

娯楽とゲームの違いはなんだろうか...

 

おはようございます

 

世間一般ではゴールデンウィ―クが今日で最終という人も多いのではないだろうか

 

昨日は、子供の日ということでどこも人がいっぱいというのは昨日に限ったわけではないが長年の友達とアミューズメント施設へ行くことになりカラオケだったりメダルゲームだったりアミューズメントで遊んだりと1日の大半の時間を費やした

特にカラオケにおいては何年ぶりということもあってとても新鮮な気持ちになり気分も上々。途中から採点機能を付けてみたりしたが実に点数が低い......これは点数が低い人にありがちな自分の好きな歌ばかりだとか自分の声の音質にあっていない曲をセレクトすると結果的にこうなってしまう。昨日の場合は、厳しい採点機能があったものをセレクトしたので余計にわかった。これを機会にボイストレーニングでも学びに行こうかな

 

そしたら少しは魅力ある声になるかも!?

 

個人的な1日の内容はここまでにしておいて、思いっきり娯楽施設だと非現実的な日常が待ち受けているので社会的なストレスなどを忘れさせてくれる場所である。これを日常的なことに置き換えるとするとゲーム感覚で仕事などを楽しむことができればもっと仕事が好きになるかもしれない。

このように切り出すと、大抵の人は反発する

「仕事はゲームなんかじゃない」「感情を弄ぶことはおかしい」などと

そう思うかもしれませんが、単にだらだらやって今一つ成果もないことをやるよりは何かしら時間制限をわざと設けてみたりそれに対する自分の評価をしてみたりとすることによって自分への自信が強くなる

それによって過剰にストレスを感じるのであれば辞めればいいわけだし、仕事においてもブラックだと決めつけてしまい嫌になったりするわけですべては自分を試す機会でもあると私は思う。

 

毎日のやることリストなどを決めるのもいい。それが1つでも出来たらシールを張るとか丸を付けるとかでもいい。それが多ければ多いほど物事に対する判断が早くなる。(時にいい加減な判断になってしまうこともあるが)

毎日をどうやったら楽しく生きれるかは自分次第!!

広告