脳の不思議な世界へ

感じるとはどんなことなのか

毎日の中で脳は使われ続けています。脳って不思議なことがいっぱい

思い込みは好材料

思い込みは悪い事ばかりではない

 

おはようございます

 

毎日生活する中で、自分が勝手に答えを決めつけてしまっていることはよくあるがなぜそうなるのか日々の疑問から考えてみたいと思います

 

まず思い込みが起きる要因として非現実的な答えなどはありえないという思いが大半で答えを決めてしまい行動をふさぎこんでしまいます

どういったことかといいますと、「時間が足りない」「今までもそうだったからこうなるに決まっている」などとそれまでの自分の価値観と照らし合わせてより新しい答えに結びつかないと今までの知識や経験などで決めてしまいます

 

「今までこうだった」という答えは考え方1つでは実にもったいないことが多い

それにより自分の立ち位置などが決まってしまうという考えが勝手に予測されてしまい「こうであったが別の考え方もある」という考え方には到底予測できないのである

これがネガティブな思考をもたらしてしまうのだ

逆に、それまでの考え方を一変することができれば思い込みは好材料ともなり行動を促進することもできる。

つまり思い込みは、ネガティブな一面も考えられることもあるが常識などにとらわれずに自分の考えが確立し行動ができると思われる

偉大な人や革命を起こす人などはこの思い込みが好材料となり好機に発展している人が多い。なので思い込みは決して悪い事ばかりではないので常識にとらわれずに答えを突き詰めていくのも悪くない

広告